米オークションサイト騒然!?可愛すぎるジムニー

米オークションサイト騒然!?可愛すぎるジムニー
スポンサーリンク

Amazon.comグループの一柱、カートレードとモーター関係情報の提供を担う「The Drive」。

そのThe Driveチームによって発信された、可愛すぎるアンティークジムニーのオークション記事についてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ジムニー@Bring a Trailer

オリジナル記事が公開されたのは2017年、5月のこと。

その当時、米国のカーオークションウェブサイト「Bring A Trailer」にて競売にかけられました。

実際のリスティングによると、このジムニーはアメリカはカリフォルニア、Intercontinental Equipment Corporationによって当時800台ほど輸入されたとされる「LJ20」を2010年にカスタム・チューニングした車両だそうです。

ジムニー、米軍軍用車として利用されていた?

生まれ変わった「LJ20」!

生まれ変わった「LJ20」!

たしかにとても可愛いです!

菜の花の咲く山道がとても似合いますね。

ジブリ映画あたりに出てきそうな雰囲気です。

 

  • ロケーション: Northridge, California 91324
  • シャーシ:LJ20107117
  • 走行距離:65,983km?正確な情報なし
  • 排気量:360cc 2ストロークツイン
  • トランスミッション:4-Speed Manual
  • ディーラー:個人販売
  • 駆動輪:全輪駆動
  • コンディション:良

 

スペアタイアは車両背面に移動され、ラジオは初期搭載のものから前オーナーにより交換されているということです。

販売されているジムニーのフロント

販売されているジムニーのインテリア

盛り上がるリスティング

実際のリスティングはウォッチャー数165、ビッド数15、コメント数は81(うち販売者へのプライベートメッセージへの招待が多数)となかなかの盛り上がりを見せたようです。

中古のジムニー、LJ10とLJ20が約2,000USドルから8,500USドルほどで取引されるなか、このオークションでの最高ビッドは14,000USドル(約1,500,000円)と市場価格より非常に高値のビッドがオファーされました。

しかし、それでも隠し最低競売価格に届かなかったという理由でこのジムニーのオークションサイトは取引成立に至ることなく終了してしまったようです。

取引不成立となったジムニー

今もカリフォルニアのどこかで風に吹かれているのでしょうか?

このジムニーならどこを走っていてもすぐに見つけられそうですね!

南米仕様アーバンジムニー in コロンビア!

 

オリジナル記事(画像ソース1):This Suzuki Jimny Is the Cutest Kei Off Roader

その他参考ページ(画像ソース2):1972 Suzuki LJ20 Jimny

その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらフォローしよう
最新情報をお届けします。
Jimny Goをフォローする
Jimny Go

コメント

タイトルとURLをコピーしました