海外のジムニーファンによって作られたジムニー同好ウェブサイトを紹介!

ジムニー同好ウェブサイト
スポンサーリンク

時代を超え、国境を超えて愛されるスズキ・ジムニー。

この記事では、そんなジムニーを愛してやまない海外のファンによって作られたジムニー同好ウェブサイト、www.BIGJIMNY.com についてご紹介したいと思います!

※このサイトの拠点は英国にあるようです。

ジムニーの人気は国内だけじゃない!アメリカでも再販を希望する声は多い!

スポンサーリンク

www.BIGJIMNY.comとは?

www.BIGJIMNY.comとは?

このウェブサイトではジムニーについての情報閲覧、ギャラリー閲覧、パーツ購入、フォーラム参加、ファンブログ閲覧、イベント情報の確認などをすることができます。

メンバーのジムニーその1

メンバーのジムニーその2

メンバーのジムニーその3

メンバーのジムニーその4

サイト上ではメンバー同士が自由にジムニーについて語り合ったり、問題やカスタマイズについての質問をし合ったり、お互いのジムニーの写真を公開しあったりと、なかなかの盛り上がりを見せています。

 

イベントの企画開催

また、イベントの企画開催なども行っているようで、参加の手続きもこのサイト上で行うことが可能です。

上記の写真はジムニーのオフロードイベント開催時のもの。

それぞれ独特のカスタムがなされており、個性が際立っていますね!

 

ジムニーの川越え

メンバーによるジムニーの川越えの様子をキャプチャした写真です。

「崖を登り川を越える」というのは、言葉通りの意味だったんですね…。

ジムニーの持つ能力の限界に全力でチャレンジし続ける姿はまさに圧巻!

 

日本のジムニーファンと同じで、ジムニーの遊び方を心得ていますね!。

海外でも、ハイテク要素一切なし、必要最低限の装備だけを搭載した純粋なオフロード車という位置付けであるジムニー。

言うなれば、トライアスロンの車版・縛り有、といったところでしょうか。

それゆえに、車両に搭載されたセンサーやコンピューターによる走行補助は一切無しでドライバーの経験・知識・技術が試される、純粋なオフロード走行を楽しめることが海外でのジムニー人気の理由の一つとなっています。

ジムニー、海外からの悪い評価まとめ

バーチャル・ワークショップ

バーチャル・ワークショップ

このウェブサイトのギャラリーにはワークショップ+パーツのアルバムが存在し、そこでは異なるカスタムパーツの写真やその取り付け手順などが公開されています。

それでも質問があるときはフォーラムにスレッドを立てて質問をすれば(英語ですが)、カスタムジムニー経験者や他の愛好家がこぞって意見を寄せてくれるでしょう。

 

ジムニーによって作られた、ジムニーとその愛好家のためのコミュニティ。

そこで培われたつながりや友情もまた、人々がジムニーを愛し続ける理由なのでしょう。

参考サイト(記事内画像ソース):https://www.bigjimny.com/

その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらフォローしよう
最新情報をお届けします。
Jimny Goをフォローする
Jimny Go

コメント

タイトルとURLをコピーしました